スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

DAHON Vitesse P18の異音対策(その1)

最近、Vitesseに乗っていると、「ギギ」とか「ピキ」という感じの異音がします。
だんだんひどくなってきたので、そろそろ対策したいです。
検索して皆さんの経験を読ませてもらうと、折り畳み関連部分、クランプ部分等が怪しいようです。

では、私の場合どこなのか?
異音が発生するのは、ちょっとした段差を通過したとき、座りなおしたときです。
「段差通過」ではどこにも力の変動がありそうで、どこでも異音が発生しそうです。
結局、原因箇所の特定は難しいです。
で、「座りなおしたとき」からシートクランプとかシムなのかなぁと考えました。

とりあえず、シートクランプをはずしてみます。

vitesse P18 シートクランプ2

クランプの自転車前方にあるねじをはずし、後ろのねじを緩めました。
少し広げてやると、持ち上がってきて外れました。

とりあえずシートクランプをはずしただけで何とかなるかも、と考え、シートクランプ内側にグリスを塗って元に戻しました。
で、ちょっとだけ試走。
無事、音がしなくなりました。うまくいったかも。

このあたりを観察してみて思ったのですが、
どうもシートポストシムのあたり方が局所的です。もっと面でぴったりとあたるようにできたら局所的な力がかからず、異音とかのトラブルがもっと抑えられるのかなぁ。

vitesse P18 シートクランプ1
にほんブログ村 自転車ブログへ

tag : Vitesse P18 異音 シートクランプ シートポスト シム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suna

Author:suna
自転車:DAHON Vitesse P18
カメラ:Panasonic DMC-LX3


ランキング参加中!
クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
blogram投票ボタン
カテゴリ
道路別
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。