スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ

有松から熱田神宮(東海道のつづき)

東海道の続きです。有松絞りの有松から宮宿(宮の宿)、熱田神宮へ向かいます。41番目の宿だそうです。

有松絞り暖簾
名鉄を越えてしばらく走ると平部町常夜燈です。ここが鳴海宿の東端だそうです。

鳴海宿_平部町常夜燈

丹下町常夜燈、ここが西の端だそうです。なんとなく鳴海宿は通り過ぎてしまったようです。

鳴海宿_丹下町常夜燈

有松以降、「ここは東海道だろう」と思わせる雰囲気が希薄です。走っている道路が本当に東海道なんだろうか?と不安になります。あとで調べるとほぼ県道222号なんですね。でもそれを示すものはほとんどありません。しばらく走って気づくとこんなものが。

歩道の東海道タイル2

歩道に東海道を示すタイルが埋め込まれています。これはすばらしく助かります。ありがたいです。分岐で方向を示してくれるとさらにうれしいです。

笠寺一里塚です。木が大きいので、いかにも昔からずっとここにありましたという雰囲気です。歴史を感じます。

笠寺一里塚

笠寺観音です。正式には笠覆寺というです。いろいろな場所に笠が描かれています。

笠寺観音_笠覆寺

裁断橋(宮宿の東端)を通って...

裁断橋

伝馬町の交差点。お腹がすいたので天下一品で昼食です。ここのラーメンは何年ぶりだろう?懐かしいです。やっぱりおいしいです。なかなか三河にはできませんねぇ。

天下一品

食後は再び東海道へ。東海道の愛知県の西の端、七里の渡しの渡船場跡です。

七里の渡し

現在は、宮の渡し公園になっています。ここから桑名へ渡ったそうです。東海道に海路が合ったとは意外です。そういえば、桑名側にも行ったことがあるような気がします。桑名側も公園になっていました。

その後、熱田神宮に行きました。七五三、結婚式などにぎやかでした。大きな木に囲まれた荘厳な雰囲気は伊勢神宮と同じような雰囲気です。なんとなく気持ちが引き締まります。半年に一回くらい訪問してもいいかなぁ。
それにしても本殿までにいくつもの門があります。私たちが目にしている景色の中に本殿があるのでしょうか? 三種の神器、草薙の剣が本殿にあって、それを厳重に守っているのでしょうか。

熱田神宮

その後、神宮前駅から名鉄で帰りました。大きい駅で自転車を担いで移動するのは大変です。輪行のときは電車までの移動距離が短い駅を選びたいです。今後の教訓です。

走行距離:37km
にほんブログ村 自転車ブログへ

テーマ : 小径自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : Vitesse P18 輪行 東海道 有松 鳴海宿 宮宿 七里の渡し 熱田神宮

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suna

Author:suna
自転車:DAHON Vitesse P18
カメラ:Panasonic DMC-LX3


ランキング参加中!
クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
blogram投票ボタン
カテゴリ
道路別
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。